撮影スポット 萌木の村

スポンサーリンク

かつてのナンパ…もといデートスポット清里

白駒の池からふらふらと流れて吸い込まれるように入った

えっらくおしゃれ風な場所。

同じ道を帰ってもおもしろくないよね!って事で

かなり遅いランチの場所を探しながら

だいぶさびれたわぁ~清里…

かつてのバブルの頃の残骸が悲しすぎる…なんて思いながら

国道を流していたら突如現れた『萌木の村』

ナニコレ?ナニナニ?

どうやら『ハット・ウォールデン』っていうホテルづきの

『萌木の村株式会社』が運営してる八ヶ岳南麓おさんぽ村なんだそうです。

軽井沢星野リゾートのハルニレテラスみたいのなの?

と思ったけど全然規模が違うわよ!

意気込んで行ってみたけど

ちょっと写真撮るには、がっかりだったの。ハルニレちゃんは。

スポンサーリンク

『萌木の村』はフォトジェニックよぉ~

いきなりこんなでお出迎え!

もうワクワクが止まらないから!

奥の方からオーケストラっぽい音楽が聴こえて来ると思ったら

野外ステージでバレエとかやってんのよ?

そのまた奥にはなにやらキラキラしたものが見え隠れしてるの。

さすがに乗る勇気はなかったけど

ぁ…これじゃ何だかわからなすぎる。

汗…メリーゴーランド♡

お花もいっぱいよ!

ユリとかお見事に咲いてたのにナンデコレ?

高原野菜の町らしいトラクターもデコレーションされて

可愛すぎる。

八ヶ岳の清いお水で作った地ビールや

土地のお肉のソーセージのお店もあるわよ。

トキメキすぎた雑貨屋さん

苦手な『写真撮らせてもらってもいいですか?』を躊躇なく言えたの。

まだ時間をかけて撮りたいものがいっぱいだったけど

残念ながら雨が降ってきちゃったの。

でもね、この日は一日雨っぽい予報で白駒池でさえ危うかったのに

夕方まで持ったのは…

わたしが晴れ女だからだわっ!!

と根拠のない自信と人が聞いたらちょっと癇に障る一言を残し

かつてのバブリーな頃の清里に想いを馳せ帰路に着きました!

スポンサーリンク
ひっそり参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. chi_mame より:

    ヤングボーイさん こんばんは!
    そうでしょ?ちょっと紅葉になっちゃうと混雑が心配だけど平日だったら少しはいいのかな?
    そっか。筋金入りってやつね!
    フィルム真剣にやってる人はデジタルカメラで楽しちゃってる人より絶対に技術は持ってる!
    少しフィルムかじっただけに分かる!
    デジタルなんていくらでもいじれちゃうんだからフィルムの真実にはかなわない!
    そうね!苦手な係やってもらっちゃおうかしら(^^♪

  2. ヤングボーイ より:

    ちまめ姉さん今晩は
    あっ!紅葉シーズンの時期いいですね
    そうしますナイス
    SMS一切やってないんですよ、カメラもアナログで人間もアナログです
    姉さんの写真に比べれば自分のはゴミですよゴミ!デジタルなら即ゴミ箱行き決定ですね、今度写真撮りに誘って下さい「すみません写真撮らせて下さい」係やりますよ~(笑)

  3. chi_mame より:

    ヤングボーイさん制覇済みだったのね!
    萌木の村!
    撮って欲しかったわぁー
    ドヤ顔ちまめ(`・∀・´)
    秋も紅葉ですっごいんだそうよ白駒池。
    ぜひぜひ!
    ヤングボーイさんのお写真見てみたいなー!
    インスタグラムとかはやってないの?

  4. ヤングボーイ より:

    ちまめさんこんにちは。
    白駒400詰めて手持ちで今度チャレンジしてみます。
    萌木でオブジェの旧いトラクターの運転席でドヤ顔してたのはちまめさんだったのですね!!木の枝で作った鹿?同じの自分も撮ってたわ~