FUJICA ST801一覧

城下町松本 ~FUJICAと一緒に中町通りから栞日

スポンサーリンク

 

どんどん『おひとりさま』行動に拍車がかかっているちまめです。
少しの勇気と大いなる食欲を持てばラーメン屋さんに入れちゃうし

今回は、おしゃれなカフェへ行こうってんだから
おひとりさまレベル高いと思うの。

 

 

そんなレベル高めへと成長した腕試しに

今回は、すごくすごく気になって気になって気になりすぎていた

松本にある『栞日』へ

 

 

お店だけだとお写真ネタには弱いかな…?

って事で松本の雰囲気溢れる街並みがどこかにあったはず…

という薄ら記憶をたどってgoogle検索

蔵のある町『中町通り』

ここよ!ここ! 行ってみよーー!

 

松本市街地にある中町通りへ

今回も交通費節約のため、お山をこえて。

松本市の市街地は一方通行が多いから気を付けてくださいね。

ナビ等の助けを借りながら、あらぬ道に勝手に入っていかないように。

 

中町通りは車も入っていけたので一回車で流して偵察。

駐車場と雰囲気確認。

一応、中町の通りにもいくつか駐車場はありました。

でも少しはずれに停めた方がいいかも

通り沿いは、ちょっと高めかな?の印象でした。

最終的に4時間ちょっといて1200円でした。

 

ただ中町はあまりわたし的にはときめきモノが少なかった。

中町のシンボル的存在の『蔵シック館』から

 

そして、通り沿いにある『はかり資料館』から

ここは入場料が200円

はかり資料館なのになぜかミシン…汗

ときめく古い測りモノがたくさんあったんだけど

名前なんかが書いてある表示のプレートが邪魔でお写真にならなかった涙

 

そして通り沿いのお店から

このお店、中もアジアンチックですっごく個性的でときめきモノいっぱいだったんだけど

いつものごとく『写真撮らせてください』が言えなかったぁ涙

 

クラシカルな薬屋さん

 

蔵シック館と並んでシンボルの『NAKAMATICAFE』

 

 

知る人ぞ知る『栞日』

とこんなところで、今回の目的の『栞日』へ

この中町からは徒歩で10分位でした。

定休日はおおむね水曜日。

変則的なこともあるようなので調べて行ってくださいね。

栞日で検索するとカフェで出てきたりするんだけど

7:3くらいで本屋さんと考えたほうがいいのかな?

サイトにも

『心地よい暮らしのヒントを集めた本屋』

って謳ってる。

でもね、侮るなかれ!

これ、はちみつチーズトースト絶品だから!

他にもトーストメニューが何種類か

あとスコーンやカレーなんかもあるようです。

ここは、インスタなんかでもお写真あったから

『写真撮ってもいいですか?』って聞けたーーー!

『どこでもどうぞ!』って♪

 

どうやら4階まであるらしく

1階はフロントとキッチン・カフェのスペース

2階に本が置いてあって、ここでも飲食OK

別部屋は作家さんやアーティストさんの展示場にもなってる。

かわいいーーーー!テンションあがるっっ!!

期間で期間で変わっていきます。

 

2~4階は中長期滞在型のホテル?というか貸し部屋になってるみたいでHPをみると

すごくおしゃれよ!

外国の都会の片隅にあるようなミニマルちっくで清貧な感じのお部屋で

駆け出しの芸術家が住んでそうな雰囲気の部屋。

 

1階は常連さんがいたりだったので、ちょっと遠慮させていただいて

オーダーしながら2階でいただきますと言って2階へ

ここもうずっと居いれる。

本を読みながらカフェれるの。

ちょっとシャッタースピード違いで全然だけと雰囲気攻めで

 

 

 

他にお客さんがいたので全体のお写真が撮れなくて残念だったんだけど

この右奥にソファや椅子が点在してます。

 

また行く!

絶対!

いつか『開智学校』近辺に行ってみたいと思ってるから

その時に行こーーーーっと♪

 

今回もall【FUJICA】撮影でした。