白駒池一覧

撮影スポット 白駒池

スポンサーリンク

八千穂高原 白駒の池

ここも昨年の紅葉の時期から行ってみたい!

と思っていながら年を越してもうすでに夏…

北八ヶ岳のふもとの南佐久郡佐久穂町と小海町との境にある池で

その境は、はっきり決まってない…ちょっと神秘的。

 

長野県の観光地として全然認識してなかったし名前も知らなかった。

標高2000mまで車で行けるのがいいじゃない!

 

あ…残念ながらなのか、お喜びなのか

今回はおひとりさまじゃなく奇跡的に同伴者がいたので

運転も一安心。

 

ほんとに結構な標高なのよ。

途中、道をそれると日本一の白樺林とかいう案内もあって

その辺りは霧だったの。

見てーーーっ

幻想的だわっ!

更に登っていくと白樺が岳樺に変わるの。

で雲の上に出た感じで霧が晴れた!

 

 

思ったより観光地化されてる印象

平日なのに駐車場わりといっぱいだったわよ。

大型バスも何台もあった。

ぁ 駐車場は普通車500円です。

そしてトイレットは、駐車場では50円 森の中では100円の有料よ。

白駒池の詳しい情報はこちらから【楽天たびノート】

観光地化されてると言っても自然はキチンと守られてる。

人の手が入っているからこそ守られてる部分もあるのかな。

 

白駒池への入り口は登山口にもなっていて

それなりの装備を備えた人もたくさんいたわ。

わたしなんかちょっと軽装すぎたかも…と気が引けちゃった。

さすがにヒールではなかったけど

ヒールの靴はやめておいた方がおりこうだと思うわよ。

羽織るものも持っていた方が良いかも。

半袖では7・8月でも日陰は肌寒い位よ。

森の中はほとんど日陰だしね。

 

 

道路からほどなく森の中に入っちゃった感じがする

白駒池までの道は約15分。

池を一周するには35分程度と案内にあったけど

このわたしが、そんな時間で回るわけがないでしょ。

1時間でもきかないかもだわ!

もういきなりコレよ?

調子に乗りすぎて暗くなるのに気づかず遭難しないようにしなくちゃよ!

 

↑もう何をどう切り取ればいいかわからなくなったわ

 

入り口から白駒池まではほどなく着いた感。

ちゃんと早起きをして早朝から出かけて天候に恵まれると

湖面が凪いでリフレクションですっばらしい絶景が撮れるようです。

11時到着の怠け者のわたしには到底無理なお話…

 

これなんか波がなかったらほんとにキレイだろーよーーー…と残念感満載。

 

もう雰囲気で攻めるしかない。

 

ここで引き返そうか湖一周しようか迷ったんだけど

何があるか分からない!GOよ!GO!!

 

湖まではわりと道的な感じだったんだけど

一周するにはほとんどがこんな感じ。

すれ違う時はゆずり合ってね。

 

エリアで雰囲気が変わって

この辺りは『もののけの森』って名付けられてた。

『こだま』とか本当に出てきそーーー

行ってみたくなるでしょ?

 

マクロの記事にも載せたきのこ

 

 

 

ここは本当に癒される。

ゆっくりゆっくり歩いて堪能したい場所

 

もーどーでもいーわー

なるよーになるわー

色々心配してもしょーがないわー

ココロが平和に保たれる。

そんな場所だった。