長野のクラシックカメラ専門店

スポンサーリンク

『山本写真機店』

FUJICAがわたしの所にきてから知ったカメラ屋さん

クラシックカメラ専門店

長野県長野市にある

『山本写真機店』さん

まず名前が素敵。

世界のアンティークカメラ

ライカ・ハッセル・ローライ他高級カメラ

珍品・希少品も取り扱ってます!

との事。

つい数日前にツイッターとインスタグラムで知ったのだけれど

山口県の宇部市にもあるのね。山本写真機店

宇部市の方は若旦那さんが昔ながらの写真屋さんの方向性を

今どきの若者にもフィルム写真に親しんでもらえるように方向転換

若旦那さんらしくSNSを上手に使ってる。


スポンサーリンク

我が長野の山本写真機店さんは

セミプロみたいな方々が出入りしている雰囲気で

ちょっと最初は敷居が高い感じがして

入るのに勇気がいったけど

優しそうなおじ様と

穏やかそうなお兄さん二人が居心地の良い距離感で

迎えてくれますので大丈夫。

長野市街地

長野駅方面から中央通りを善光寺に向かって登っていくと左手にあります。

県外の方も長野にいらっしゃったら

善光寺参りのついでに是非お立ち寄りくださいな。

善光寺はもちろん、その周辺も散策してみると

なかなかな撮影ポイントがみつかるかもです。

定休日は水曜日です。

オールドレンズも充実!

そして店先にはこんな…

ご自由にどうぞ的な感じで

カメラ達がたくさん!

ほんとにくださるようです。

お店のディスプレイや、お家のインテリアなんかにも

センスの良い人ならカッコよく飾れそう。

取扱いとしては

最新のデジタルカメラももちろん

いにしえの写真機達がたくさん!

フィルム現像もしてくれて

特にモノクロが得意だそうです。

コンテストもやられているようです。

もちろん中古のレンズも豊富です。

わたしのデジタルPENTAXに着けるオールドレンズもここで。

その時に試撮りで、こんな感じだよって

お兄さんが撮ってくれた写真がこれ

一瞬で『買います!!』

と決めた一枚。

レンズは『SMC PENTAX 1:1.4/50』

決して珍しくも高価でもないチープなレンズだけど一目惚れ

Kマウントなのでアダプターなしで今のカメラにささっと着けられる。

ただデジタル用のレンズじゃないのでね。

すべてマニュアルで撮影しなきゃです。

でも、このレンズのおかげですごく勉強になったし

考えなきゃの分、撮りがいがあるし、手間の分楽しい!

今となってはオートフォーカスがツマラナイ。

ピントが意図している所より前になったり後ろになったり

お恥ずかしい限りだけど楽しい!

オートフォーカスでたまに撮ると

楽っっ!!

とその手軽さに驚きつつ物足りないくらい。

撮りたいモノやキリトリ方

明るさや色味 ボケ味に

人ぞれぞれ好みがあって

わたしの写真なんて邪道やろ言われてしまう類だけど

トキメクモノをトキメクように撮りたいと思う。

最近トキメキ出したのがこの人

家に来てからもう9年も経つのに今更?

スポンサーリンク

コメント

  1. chi_mame より:

    いつもいつもお邪魔してくださいな(๑˃̵ᴗ˂̵)
    PENTAX わたし愛してます♡
    でも、なんだか異端児扱いなんですよね涙
    蓮 気に入ってもらえてホント嬉しい。ありがとう!
    よし!PENTAX普及の為にもっと頑張ろーー!

  2. 渡世人 より:

    いつかはハッセルと思いつつペンタのデジイチも気になる今日この頃です、頭が角ばっててカッコいいんですよねペンタは、丸い頭はどうも・・・それに蓮の写真でノックアウトされました
    いつもお邪魔してすみません。

  3. chi_mame より:

    渡世人さん こんばんは!
    いつもありがとう!
    なかなかジャスピン決まらなくて
    というか、ほとんど決まらなくてーT_T

    ハ…ハッセル……汗
    お仕事!頑張って下さいっっっ

  4. 渡世人 より:

    マニュアルフォーカスで絞り開けてピントがキマッた時は自己満足ですがニヤけちゃいますよね~自分だけかな?
    いつかはハッセル 仕事ガンバロ