おひとりさま倉敷 ~初めてのひとりのみ

中央線の特急しなのは揺れる。
久しぶりに乗っても、やっぱり揺れる。
振り子電車の名の通り。

子供の頃 名古屋の母の実家へいく時に乗った事を思い出す。

今思えば、車窓から近くの景色を見過ぎだったのではないかと思われる。

今も少し油断すれば、いらん酔いが襲ってきそうだ。
慌てて遠くを眺める!

そもそも、三半規管がだらしがないのかと思う。
海水浴で浮き輪に身を委ねて波に揺られているだけで、いらん酔いがまわってくるのだから。
せっかくの海水浴も台無しだ。

と、わたしのいらん酔いの話ではなく!
また、おひとりさまランクを上げた自慢話なの。ごめんなさい。

スポンサーリンク

突然 岡山出張ぉ~!言われる

前日の夕方4時半に決まった岡山への出張

え~え~行きますわよ!

なんってったって社畜ですからっっ

喜んでーーー

しなの8号で名古屋まで出て
新幹線のぞみで岡山へ
5時間強の大移動

どうやらホテルが倉敷の近くらしい!
そんな急な事でも写真の事は忘れない笑
カメラ持って〜〜♪

ごめん倉敷って岡山県だったんだ。。。

ホテルに到着したのが夕方4時頃
明日の準備を済ませて、いざ!倉敷美観地区へ!

ホテル最寄り駅から一駅で倉敷駅へ

『この電車に乗れば倉敷駅に行けますか?』
などと、はじめてのおつかいのような事を
ホームにいた20歳前かと思われる金髪のお嬢さんに聞く潔さ!

電車の中で倉敷駅からの道順を検索していると

【案内をはじめます】

とiPhoneが話しだし
『ひぃ!』と小さな悲鳴を上げたわたしに
先程の金髪のお嬢さんが
『もし良ければ道案内しましょうか?』
と声をかけてくれた。

涙が出るほど嬉しいお言葉
道案内…ではなく
ひとり悲鳴を上げてしまった恥ずかしいわたしへの

ナイスタイミングなお声がけ

いくら、おひとりさまの高見へ!と言っても
そんな、おひとりさまは目指していない…

ありがとう!金髪ガール‼︎

iPhoneを見せながら
『駅から真っすぐ一本道みたいね!大丈夫そうです。
ありがとう!(1人にしないでくれて)←ココロの声』

と斜め上の心からの感謝を述べて

倉敷駅で金髪ガールとサヨナラをしました。

歩く事 10分弱
夕闇の倉敷美観地区

情緒溢れる街並みを
意気揚々とダメんずPENTAXと共におひとりさま闊歩する。

静か。。。。

6時半を過ぎたころだったかな?と思われますが

ほとんどのお店は閉店時間を迎えひっそりとした佇まいで

人通りも少なめでした。

そして…

50mm単焦点でイケるかと思いレンズ一本勝負に出たのが大間違い

こぉんなお写真しか撮れんかった 泣

もっとパキっと広めで撮りたかったーーー!

リフレクションもこの狭さ

お舟だって何だか分からない。

くらしき桃子って誰?

そして帰る。。。

倉敷に来た!!

という自己満足だけを胸に

かの有名な町並みを小一時間で後にしました。

おひとりさまの弱点

あ~ここまで長かった

ここからが自慢なの

観光地巡りやお写真撮りのおひとりさま行動なんて

今までだってやってた事!どーもないわっっ!!

ホテルそばで目をつけていた焼き鳥屋さんに

行きつけとか馴染みのお店とかでもなく

ただ、ふらりと入る…

もちろんカウンター

でも、おやじさん話しかけないで。

一人で静かに飲みたいの ププッ

変なの来たぞ~

待ち合わせか?

カメラ持ってんぞ

まぢ一人かよ?

泣くとかじゃねーだろーな

サラダとお豆腐と

焼き鳥を数本

そして、梅酒を一杯

決してお酒が好きなわけでもなく

本当に一杯飲めば十分なわたしで

お酒が飲みたいからではなく

『ひとりのみをした』という

自己満ステータスの為だけの行動

やってやったわっ!

誰か心許した人に褒めてもらいたい…

そんな時に『おひとりさま』の寂しさを感じる

あまのじゃく的 変な感情。

これが、おひとりさまの一番の弱点かもしれない。

『ねぇ 聞いて!』

これが出来ない事。

誰でもなく心通じ合うパートナーに聞いてもらって

褒めてもらいたい!

こんな子供みたいな感情が時々湧いて出てきて

わたしを弱くする。

…秋だなぁ~~

紅葉撮りにいこっ!

スポンサーリンク
ひっそり参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヤングボーイ より:

    カメラ持ってんぞ
    まぢ1人?泣くとかじゃねーだろーな
    笑っちゃいました
    兎にも角にもお疲れ様でした。