デジイチ初心者がライブ撮影?

スポンサーリンク

instagramで繋がったご縁でライブ撮影の依頼をいただいた時の話

もう何年も前にゴスペルのサークルにいた時の主催者さんが

わたしをinstagramで見つけて下さった。

スポンサーリンク

写真好きな人と繋がった #通りだ!

一眼レフで撮り始めてまだ1年も経たずのわたしが…

そんな!!とんでもございません!!

と一旦はお断りしたんだけど

『個人的な気軽なライブだし、僕の趣味の僕が楽しむ為のライブだから

気負わずに楽しんで撮影してくれればいいから』

『何よりインスタで見るちまめさんの写真が好きなんだ^^』

なんつー優しいお言葉 泣

自分は音響とライティングしなきゃだから

写真を撮っていられない。

なんて言ってくれたけど

交友関係の中で撮影してくれる人はたくさんいるはず。

わたしに機会を下さったんだと思います。

何組がの演者さんがいること

レストランバー&ライブハウスが箱なこと

時間は夕方前から

それくらいの情報で向かった当日

もうドキドキです。

エントリー機種しか持たない、こんなど素人が

カメラマンでーーーす!

みたいな顔して行くんですから…

今 考えてもぷるぷるです。

よくもまぁ行ったもんだ。

だってね。

この明暗はどうしたらベストな画になるとかだって

全然分からないし(今もだけど…)

知らないって怖いわ~~~~

入口で15回くらい深呼吸して

30人分くらいの『人』って字書いて飲み込んで

ドアを開けた。

なんなら一生深呼吸しながら

35億人分を飲み込んでてもいいくらいだったけど…

もう度胸を決めるしかない。

笑顔で!

よろしくお願いしますっっ!!

しかないでしょ?

まず音出ししている様子で

カメラの設定やらなんやらをさせてもらって…

これだってあやふやですよ。

この時間帯は外からの光が入ってきてるけど…

けど暗くなってきたら?

ライティングで青とか赤とか緑とか紫とか黄とかーーーーー

色んな色が演者さんに当たったら??

何度も言うけど

よくもまぁ行ったもんですよ。

でもね。何とかなるもんってか

何とかするしがないんですよ。

1曲ってなかなか長いもんで

そして1グループ平均5~6曲演奏してくれるから

その間に色々設定試しながら何枚も何枚も撮る!

ライブ中のお写真はお顔が写っちゃってるから

ここには掲載出来ないけど

手くらいだったらいいかな?

その後、皆さんに撮った写真を拾ってもらえる方法を考えたんだけど

当時のわたしでは知識も浅くてどーすればっっ??

個々に送るなど到底無理だし

instagramは拾えないし

facebookは恐ろしやぁ~~~だし

と検索した結果が

『googlephoto』

やってない人には申し訳なかったんだけど

もしやっていなくても、これが1番とっつきやすいかな?と。

無料でできるし

これから始めてもらうにも手軽にできる。

スマホの写真のバックアップにもなるし

保存した写真を色んなカテゴリで検索して閲覧できる。

例えば 月日・場所・人物・シチュエーションetc…

今回の場合は

ライブの写真達のアルバムを私がgooglephoto内で作って

そのアルバムだけを限定公開して

閲覧→拾ってもらう。

で主催者さんのfacebookで、その旨お知らせしていただきました。

ちょっと残念なのが、このgooglephotoは

保存時にサイズが圧縮されちゃう事。

約1600万画素

っていうから画面では十分すぎる大きさだけど

紙ベースで綺麗に出そうと思うと

サイズによっては物足りない画素数かもしれません。

さて、その後

演者の方々から、こんな風に撮ってもらったの初めて!

素敵に撮ってもらって嬉しいです!

…なんて 泣

わたしが嬉しすぎです!

有頂天になりすぎます!

な感想をいただいて

しばらく本当に有頂天になっていました。

主催者様 演者の皆さんに心から感謝です。

スポンサーリンク