クローズアップ一覧

一本木公園 マクロレンズでバラを真剣に撮ってみた

スポンサーリンク

薔薇ってガラじゃないしな。

『ベルサイユの薔薇』のイメージが強すぎるのかな?

『ベルサイユの薔薇』の主人公はオスカルよね?

アントワネットじゃないわよね?

ちゃんと読んでいないんだよな。。。

『ガラスの仮面』派だったの。そんなちまめです。

 

 

薔薇…それは花の女王ぉおぅ!

そんなイメージ

なんだか華美すぎて、近寄りがたい。

この写真なんてビビっちゃってボケボケじゃない!

漢字からしていったい何画よ⁈

書く気にもならないわよ。

花びらだっていったい何枚重なっちゃってんのよ⁈

数える気にもならないわ。数える必要ないけどさ。

 

造りこまれすぎた美しさな感じがして

あえて薔薇を撮る事を避けていた。

 

確か『ラ・ラカスタナチュラルヒーリングガーデンの記事』の時に

少々撮ったかと思うけど、ここ来ちゃったからには

撮らなきゃだわよね?と無理やり捻り出した感だった。

 

でも…

時期的に紅葉まだ早いしなーーーー

撮るもんないなーーー

どーすっかなー

 

と、いつもの事だけど困り果てて

ぽちぽち検索していたら

『秋バラ』なんつーのがあるのを初めて知ったの。

てっきり初夏に咲くものだと思っていたら

秋にも咲くんだーーーバラってーーー

そっかー…

困った時には藁にも縋るっていうじゃないのね?

縋るには、贅沢すぎだけど縋ってみよ!

じゃ『薔薇』って事で!!

 

一本木公園ミニ情報

長野北信地区だと有名なのが

中野市にある『一本木公園

他にも坂城町の『バラ公園』

があるけど、まだ秋バラについて本当に信用していないわたしは

『秋のばらまつり』なんてやってる信憑性の高そうな

中野市を選びました笑

 

わたしが行った日は、その秋のばらまつりが終了した次の日

一本木公園 秋のバラまつり

【期日】10月7日(土)~10月15日(日)
【開催時間】AM9:00~PM4:00
【入園料】無料
【駐車料】(開催協力金)
□普通車:500円
□マイクロバス(29人乗以下):1,000円
□大型バス(30人乗以上):2,000円

引用:一般社団法人 一本木公園バラの会 事務局HP

お祭りの開催期間はこんな感じで駐車料としてかかるんだけど

お祭り期間が過ぎれば全く無料な公園です。

なんて良心的♪

そうバラ園というより、公園の中に手入れをしっかりされたバラ達が

たくさんたくさん植えられてるっていう、そんなイメージ。

 

駐車場は園から道路を一本挟んだ所に20~30台くらい停められる

公園の駐車場があります。

わたしが行った日は、平日だったし車の台数も少なかったけど

その、ばら祭りの時なんて絶対足りないよね。

どうしてるんだろ?

近隣に臨時駐車場とか作るのかしらん?

 

薔薇の奥深さにひれ伏す

ここから怒涛の薔薇攻めよ!

この色が一番好き

 

 

さぁ花びら何枚でしょう?

 

花びらの多さがこの魅惑的な巻きを作るんだ。

 

あんまり日の丸構図って撮らないんだけど

薔薇だとわたしにも出来る!

 

雨上がりの晴れだったから日陰には水滴も残ってた

マクロあって良かったぁ~

やっぱり、こうゆうの落ち着くし好きだ。

 

薔薇と言ったら棘!

撮り忘れるとこだった汗

 

なんかネクタリンの中身みたいな色

ジューシーで好き。

 

そして…

絵になりすぎる…

薔薇ってすごい!

言葉は悪いけど『腐ってもナントカ』

レタッチ入れてるけど、この姿でこそ本領発揮する花って他にあるかな?

 

そして可愛らしく終わりを迎える

 

昔々から人々が薔薇に魅了されてきた意味が少しだけ分かった。

 

『薔薇の魅力が理解できました!』

なんて軽々しく言えない。

この公園で薔薇のお世話をされている方々に頭が下がる。

 

そうそう!

やっぱり初夏の最盛期に比べたら花付きは少なめです。

薔薇のアーチみたいな所にも花はなくグリーンアーチになっていました。

悪しからず。

 

まだまだいっぱい色んな薔薇を観たいし撮りたいと思った。

来年の初夏にまた会いましょう。

 

photo:all pentaxks-2/oldlens/macrolens