撮影一覧

撮影スポット 木島平『稲泉寺』~蓮

スポンサーリンク

蓮が撮りたい!

念願だった蓮を撮りに。長野県木島平村『稲泉寺』

 

 

去年インスタグラムで投稿されてる蓮の写真を見て

わ!撮ってみたい!蓮!!

と意気込んでみたものの…時期的に気づくのが遅くて終了~~~

 

季節物って逃すと1年待たなきゃだからツラい。

この年になってくると1年って貴重なんだから!

生きてるかどうかだって分からないのよ!

おひとりさまは尚更よ!!

 

だから今年はもう桜が終わって、藤への執着が済んだ頃から

着々とロケーション選びに余念がなかったわ。

 

本当はね、新潟県上越市の高田公園に行きたかったの。

東洋一とか謳っちゃってるし、蓮まつりなんてやってるみたいだし。

でも、ちょっと遠い。

高速道路使えば木島平への下道時間と変わらないかもだけど

バツイチ子持ちのおひとりさまは節約してなんぼですから

今回は交通費のかからない選択よ。

 

二千年前から蘇った古代蓮

こちらの蓮は古代蓮と言われている『大賀蓮』

何でも二千年前の品種だそうで…

二千年前ってっっ

卑弥呼だって登場してたりしてなかったりよ?

 

昭和26年に発掘調査をした時に見つけた種から誕生したものを

株分けでいただいて繁殖させた蓮なんですって。

古代よ古代!ロマンだわ~

 

蓮畑は7つあるから慌てずに

お寺の駐車場は20台くらい停めたらいっぱいになっちゃう感じだったけど

臨時駐車場が用意されてたわ。

わたしは火曜日に行ったのでさほど困らず常設駐車場にIN

 

その常設駐車場の前に蓮畑があるんだけど…

一つも咲いてないのよっっ!

余りの事に、おひとりさまだっていうのに

『まぢかっ!』

と一人叫び。

まぁ たいてい一人で何か言ってたりするんだけどね。

ちょっといつもより声が大きく出ちゃったわ。

 

下道で片道1時間半かけてやってきたこの苦労どうしてくれようか?

とウロウロしていると

数名のご婦人方が大変満足気な様子でお寺の方から歩いていらっしゃる。

 

落ち着いて辺りを見回すといくつか畑がある!

とにかく本堂まで行ってみたの。

 

そしたら蓮畑が本堂を取り囲むようにあったのよ 涙

おおまかに分けて7つ。

 

気をよくして大奮発したお賽銭で本堂にお参りしたわ。

 

蓮の撮影は形選びから

蓮って形が命だと思うの。

外見主義みたいでイケナイわ!と思うんだけど

やっぱり写真に収めるには良さげな子を選んでしまう。

 

そして、どの花にしてもそうなんだけど

個人的に蕾からの開きかけが好きなの。

キャバクラ好きのおっさんと同じかしらん。

 

この蓮は舞妃蓮

古代蓮ではなくて皇后美智子様の優美さにちなんで名前が付けられた蓮。

他の蓮よりも全体的に白っぽくて、この蓮が今回一番のトキメキ物だったわ。

中に明かりでも仕込まれているかのように撮れた。

 

なかなか他に形良い蓮がみつからなくて

 

葉っぱにお手伝いしてもらって覗き蓮

 

敢えて散った花びらと一緒に

 

やっぱり沼だけあってトンボも飛んでいたわ

葉っぱにカエルもいたけどマクロで撮ったらグロかったので掲載は遠慮するわね。

 

畑によって少し咲き時をずらしているみたい。

だから駐車場の前の畑は咲いていなかったのね。

わたしみたいなおっちょこちょいな人は気を付けてね。

 

蓮の花は一日中咲いてるわけじゃない

それから、わたしみたいな人にもう一つ忠告

蓮を撮りたかったら早朝から午前の早めにしてね!

蓮ってこんなサイクルで咲くんですってーーー!

1日目
午前5~6時ころから、1分間で2ミリくらいの速さで開き始め、3センチくらいまで開いてから、午前8時ころに閉じます。
2日目
午前1~2時ころから開き始めて、午前7~9時ころまでにお椀状に開き、昼ごろまでに閉じます。
3日目
午前1~2時ころから開き始めて、午前9~10時ころまでに完全に開きます。午後は半開きとなり、そのまま、その日は終わります。
4日目
夜中から開き始めて、午前6時ころには完全に開きます。その後、花びらが落ち始めて、午後には花がなくなるといわれています。午後も開いている花は、その日が最後の日です。

引用元:上越蓮まつり実行委員会事務局 HP

 

危なかったわ 汗

だって、わたし現地に到着したの11:00だったの。

もう少し家でのんびりしていたらアウトだった。

 

また今年もあるかないか分からない貴重な一年を無駄にする所だったわ。