スポンサーリンク

マクロレンズ使ってる?

使ってますよーーー!

と言ってもオールドレンズね♪

標準レンズ以外は全てオールドレンズという貧乏フォトグラファー汗

すっごく性能のいい最新式の高級レンズを使った事がないから

その素晴らしさに魅了されていない...だけなんだけど

 

オールドレンズが楽しすぎるの。

 

ピントが合ってんだか合ってないんだか分からないのは

腕不足なんだけど 汗

露出も絞りもぜーーーーんぶっ!

自分で設定して好みの画をはじき出さなきゃの所も

 

楽しすぎる...。

 

数か月前にキッドレンズのズームを落として破壊してしまったのを機に

標準レンズと破壊したズームレンズ、それから

20年前のPENTAXのオートフォーカスのフィルムカメラとそのレンズ達をかたにして

シグマの中望遠の中古のレンズと(ぁ これはオートフォーカスね)

本日話題のマクロのオールドレンズを破格のお値段で手に入れたってわけ。

 

スポンサーリンク

 

マクロレンズは本当に必要?

写真を撮り始めるとマクロが撮りたくなるの。

あぁ~~...もっと寄りたいのにっ!

って場面が多々あって

ずっと、マクロレンズ欲しいな~~って思ってた。

で、それも...欲しかったのが

【PENTAX リミテッドレンズ 標準単焦点マクロレンズ

HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited】

商品説明読んでるだけで、もうソワソワして

購買欲掻き立てられまくっておかしくなりそうだったんだけど

 

41,418円也ぃ~~~~~!! 注:a○az○n価格

 

ムリっっ!!!

わたしにはね。

 

で、1年我慢しながら様子伺い。

なんの様子を伺うのかっ?って話なんだけど苦笑

 

a○az○nさんの価格変動の動きとか?

わたしの財政状況とか?

本当に必要なレンズなのかとか?

 

当然そんな様子は、たいして変わるわけがない。

 

で、大好きな『山本写真機店』さんで

マクロのオールドレンズを見つけちゃったの。

これだって、数か月悩んだのよ。

 

 

さっそく撮ったのがこれ

 

そして、やっぱり外せない水滴

お花の毛まで描写しちゃう!

 

あとマクロで撮りたいものと言ったらコケ!

 

キノコも可愛いでしょ?

...でね。

 

あとマクロレンズで撮りたいものって何?

水滴に特化して撮影している素敵な人達もいる。

真ん丸な水玉の中に綺麗にお花とかを映しこんでたり...

 

でも、わたしは特に水滴に特化したいと思ってないし

いくら『寄りのちまめ』と言っても

たいてい50mmの単焦点レンズで事足りちゃってるし

 

『マクロレンズ使い方』とかでちょいとググってみると

なにもマクロにこだわらず

普通に単焦点のような撮影も楽しんでね的な感じなんだけど

マクロほど寄りすぎたくなければ、断然50mm単焦点の方が好きな画が撮れるし...

 

あれ???......いらなかった?

 

イヤイヤイヤイヤ!そんな事ないっ!!

これからどんどん!どんどん!

撮りたいマクロモノのトキメキモノが登場するはず!

 

ていうか、まず撮影中の

『レンズ交換がめんどくさい~~~~』

というわたしの性格からなんとかしなきゃだわっ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事