秋から冬の狭間で撮るものがないと焦った結果

秋から冬に変わる時にできる落とし穴にずっぽりハマったちまめです。

 

身体の調子もココロの調子も写真の調子も

季節に左右されすぎなんだな…

この際、左右されるならされるで冬は冬眠させてほしい。

春までずっと寝ていられるなんてっ!

なんて幸せなんでしょう♪

…と怠け者の常套句みたいなぼやきで話がずれる。

 

秋の艶やかさと冬の透明美のスキマ

秋の紅葉の紅や黄色の華やかさにココロが浮き立って

狂喜乱舞しながら写真を撮りまくって

その高揚した気持ちのまま

冬になる手前…何もかもがカサカサして色が消える時期を迎えると

 

枝に残ったモミジさえもこんな色で

茶色以外の色はないのかっっ?!いったいさっっ!ムキーー!

と、少し前の艶やかさと比べての落差に

世界が終わったかのような気持ちになる。

って、おおげさか(。-∀-)

 

冬になれば雪が降る!

雪が降ったらあんな写真やこんな写真と期待が膨らんでるから

余計にこの落とし穴期間がつまらない。

冬も雪以外なに撮ればいいか、今の所全然思い浮かばないんだけど 苦笑

 

で、

前回の記事でコンデジの楽しさ見つけたーー!

とコンパクトデジタルカメラをいつも携帯して

御用でお出かけの時に気軽に写真を撮ればいいじゃない♪

と気持ちも盛り上がったんだけど

さて?気持ちは盛り上がりましたけどね

はて?今日の御用はタイヤ交換ですけどね

スタンドのイケメンお兄さん撮るわけにもいかず…

 

タイヤ交換終わって放心状態。

すでにお昼近く…

近場近場…

白馬は雪が降ってるらしいイヤッムリムリ!

 

!!このまえ夕方の地方ニュースでやっていた!!

城山の動物園に行ってみよーー!

動く物ってあんまり撮った事ないし

被写体として動物ってあまり興味のない分野だけどチャレンジ!

 

こじんまりでアットホームなポケット動物園

何がいいって市営だからなのかな?

なんと入園無料よ!?

昔々に何度が来てたんだけど

知らなかった!というより忘れてた。

 

確かに規模も小さいし

動物園といったら的なライオンとかはいないけど

お財布に優しいじゃない♪

小さな子を連れて気軽にママたちが

いつでも何度でも行ける長野市城山動物園

 

お隣には少年科学センターなんてのもあって

ここは室内だし子供が遊ぶには良い所

ボールプールとかあって喜びます!

こちらは、大人250円/小・中学生50円/幼児無料 です。

 

駐車場も平日だったら突き当りにある駐車場に

無料で停められそうです。

動物園の少し手前に立体駐車場があるんだけど

これが無料だったかを見てくるの忘れました(。-人-。) ゴメンネ

 

動く被写体は難しい…涙

まずは入り口でアシカのお出迎え

 

全部は網羅してこなかったけどわたし頑張ったよ。

まずは定番日本ザルでしょ?

 

 

そして、鳥たち

今なぜか流行りのフラミンゴ

この鮮やかなピンクに黒の羽が綺麗

ずーーーっと羽繕いしてた。

 

黒鳥

カッコイイ!

全身撮らない不思議

共にいた白鳥も撮らない 苦笑

 

造り物のようなオシドリ

どうゆう遺伝子のメカニズムでこんな模様になるのか…

胸張って女子鳥にアピール?

 

昔懐かしい襟足長めのツッパリ君

鳥ってたいてい毛繕いにいそしんでる…

これだけ綺麗な羽持ってたら当たり前か

 

そして、実はあまり得意ではないリス

動きがね…ねずみっぽい気がしてねダメだったんだけど

意外に大丈夫だった。

ちょっと可愛いとさえ思えた( *´艸`)

だって足元まで近寄ってくるんだもん♡

 

あおってみたよ!

 

 

えっと…名前がわからないおサル

 

ホントに動物って難しかった。

えっとぉ、キリトリはぁ…とかやってられないんだから。

背景も考えて好きな写真に仕上げるとか出来ないし

金網もあったりするでしょ?

 

いかに金網を消して撮るか。

オートフォーカスのズームレンズで撮らなきゃダメ。

良い加減の距離感にいる時を狙って

金網にレンズフードくっつける勢いで体勢整えて

ピント合わせて素早くシャッターを切る!

 

これが、ピント合わなくてシャッターチャンスの時に

シャッターが切れないのよぅ 涙

 

でも、お勉強になった。

あまり興味のない被写体でも挑んでみた価値あった!

そして、リスの可愛さにも気づけた♪

 

ただ、フルサイズの良いカメラが欲しくなった…(・∀・)ドースル?

どうするじゃないわよっっ!

どーもしないからっっ!!

 

…ドリームジャンボ宝くじ 買いに行ってきます(`・ω・´)ゞキリッ!